便秘・便失禁でお悩みの方

排便障害外来(便秘・便失禁)

排便障害外来
開設時間
毎週 月・水・金曜日 14:00〜16:00
※金曜日は予約制となります。
担当医師 安部達也

難治性便秘

従来から便秘の治療は行っていましたが、便秘で当院を受診される方の中には通常の下剤が効かない重症型の方が少なくありません。このような方を適切に治療するには、じっくりと時間をかけて十分な問診や診察、特殊な排便機能検査を行う必要があります。
当院では2011年8月より「排便障害外来」を開設しております。

■便秘について詳しく知りたい方はこちら >>

便失禁

便失禁とは「排便の抑制がきかず、無意識のうちにまたは意思に反して便が排泄されることが度々起こること」(3ヶ月以上、3歳以下の乳幼児は除外)と定義されており、特に60歳以上の女性に多く見られ、経膣分娩や肛門手術など肛門括約筋の損傷が原因の多くを占めます。
排ガスや排便を十分にコントロールできないこれらの症状は、身体的・精神的影響の大きい深刻な問題です。
当院では2005年より「便失禁専門外来」を開設しており、すでに1,000症例以上の診療実績があります。「便が気づかないうちに漏れている」「便をトイレに行くまで我慢できない」などの症状にお悩みの方はぜひ便失禁専門外来にご相談下さい。

■便失禁について詳しく知りたい方はこちら >>

バナナ教室のご案内

くにもと病院看護部では、排便に対する正しい知識を持つことで悩みを解消し、より健康的な生活を送っていただくため、「バナナ教室」を定期的に開催しております。