最初の試練、受験! 正しい生活リズムで乗り越える 

受験。これは子どもが経験する最初の巨大な試練といえます。当院を訪れる若い女性患 者の話からも「受験の時から便秘が始まった」という声を非常に多く聞きます。

受験はストレスと生活のリズムの乱れが原因で女性が便秘になる時期なのです。受験期に便秘が始まった女性たちの話の中から原因を拾い集めてみると、①精神的なプレッシャーやストレス②夜型の生活になり、生活のリズムが崩れた③朝食をちゃんと食べなくなっ た④運動不足になった⑤慢性的な寝不足気味だった、などが挙げられます。これらは、いずれか一つでも便秘を引き起こす原因ばかりです。これでは便秘にならないほうがおかしいぐらいです。

以前に、学校関係者から聞いた話ですが、便秘に限らず受験期に女子生徒が貧血、生理不順、腹痛、食欲不振など体調の不調を訴えることは非常に多いようです。先に挙げた便秘の原因は便秘以外の体調不良の原因でもあるのです。受験で便秘にならないためには、正しいリズムの生活を送ることが大切です。夜型の生活は学習の効率面からも勧められません。それよりも生物本来のリズムに従って、時間は短くても効率の良い学習をすべきで す。朝食をしっかりと食べ、十分な睡眠をとり、適度に体を動かす健康な生活のほうが同じ勉強量でも頭に入る量が違ってくるはずです。

一方、ストレスは個人差があるため一概にはいえませんが、好きな音楽を聴く、適度な運動をする、友達とおしゃべりをするなど、自分にあった方法を見つけて解消していきましょう。そしてストレスがたまって悩んでしまったときは身近にいる信頼できる人に相談してみましょう。相談するだけでもずいぶんストレスが軽減されます。

受験はゴールではなく通過点です。通過点のために便秘になったり体をこわしては身が持ちません。健康な体で新たなスタートが切れるように、正しいリズムの生活で頑張ってください。


お悩み別にご案内