人間関係の悩み 音楽で心をリラックス

人間関係。学業を終えて社会に出たとき、最初に突き当たる壁はこの人間関係の悩みが意外に多いようです。そして女性にとって、人間関係からくるストレスは便秘発生の大きな原因になっています。

人間関係という点で学生と社会人の一番大きな違いは、人間関係の年齢の幅が大きく変わることです。学生時代はせいぜい五歳ぐらいだったふだんつきあう人との年齢差が、社会に出ると四十~五十歳以上になります。しかもいっしょに仕事をしていくためには、相手を理解しなければなりません。ジェネレーションギャップを考えると大変なストレスになります。

加えて、仕事を進めるためにはあまり自分の好む人とだけ付き合うわけにもいきません。さらに社会人としてのルールを身をもってたたき込まれるのですから学生時代と比べるとストレスの量も天と地ほどの差があるといえるでしょう。

この時期に起きる便秘は、生活習慣の乱れなど他の原因が思い当たらないのなら、ズバリ、ストレスが原因です。このままほうっておいては身も心も疲弊してしまいます。

便秘の原因が心にあるのなら、心をいやしてストレスを低減することが一番でしょう。今回はヒーリングミュージックを紹介します。ストレス解消には脳にα(アルファ)波が満たされるような音楽を聞くことが、心をリラックスさせて便秘をいやしてくれます。当院でも地元の音楽家と共同で「すいすいセレナーデ」というCDをつくりました。

「すいすいセレナーデ」は刺激的なリズムや大胆な和音の進行が少ない穏やかな音楽で、現在まで五枚制作しています。レコード店で販売していますので、興味のある方はお試しください。就寝前に心にやさしいBGMを聞くことで、安らぎとくつろぎを心に与え、深い眠りに自然に導かれるようにする。ストレスが原因の便秘には、心の薬という処方箋(せん)が一番よいのではないでしょうか。


お悩み別にご案内