人生折り返しの中年期 運動で身も心もリフレッシュ

何となくたそがれた感じの響きを持つ中年期。この時期に始まった便秘には特定のストレスなど、はっきりした原因が思い当たらないことが多く見受けられます。しかし、よく話を聞いていくと、意外な事実が見えてきます。それは自分の体全体に対して自信を失っているということなのです。

人生の折り返し点にあたるこの時期は体力をはじめとした自分の能力全体が下降していくのをはっきり感じる時です。特に女性の場合は体形の変化・肌の張り・しわ・肥満傾向等等、自分の容ぼう対する変化が大変気になり、これが大きなストレスを生み出していたのです。

若いころの自分に戻ることが不可能だと分かっていても、やはり女性は常に美しく輝いていたいものでしょう。ほかに原因が思い当たらないのなら、このストレスを吹き飛ばすのが便秘とサヨナラする近道になります。

ズバリ、一番の対策は「若返ること」。身も心も若返ることはそれほど難しいことではありません。まず手始めは運動です。

人間、中年になるとどうしても運動不足になります。運動不足は連動能力と体力の低下をまねき、そして何より美しさと若さを失ってしまいます。同じ下り道でも「ダラダラ下らず、はつらつと下っていく」、そのためのシエイプアップを始めてみましょう。

運動の種類は問いません。学生時代に熱中したスポーツでも、ちょっとした時間でできる体操や散歩、ジョギング、また新しいスポーツへのチャレンジなど何でも構いません。無理をせず、ちょっと物足りないくらいの感じがちょうどよいでしょう。

運動はおなかにも大変いい影響を与えます腸の動きが活性化され、食欲も増進します。そのうえ、汗と一緒にストレスが流れ出せば、もう便秘は治ったようなものです。

昔ならいざ知らず、現在の平均寿命から逆算すると折り返し点でもあと四十年以上の時間が残っています。「人生五十年・・・」のころなら十歳の子どもと同じ時間があるのですよ。残り半分の人生のために、もう一度若き血潮をたぎらせてみようではありませんか。


お悩み別にご案内