おしりからの出血は要注意です。
出血の状況を教えてください。

  • 流れ出すような
  • 紙に少量つく程度
  • べとつき気味
  • 痛みを伴う
  • 便に筋

流れ出すような出血がある

内痔核の可能性があります。

排便時に強い「いきみ」などによって、出てくる症状です。

⇒痔ろうは、こちらをご覧下さい。

紙につく程度の少量の出血がある

裂肛か内痔核の可能性があります。

排便時に強い「いきみ」などによって、発生する症状です。

⇒裂肛は、こちらをご覧下さい。

⇒内痔核は、こちらをご覧下さい。

べとつき気味の出血がある

直腸炎・直腸ポリープの可能性があります。

直腸炎は腸の粘膜に炎症を起こした状態をいいます。粘血便や血便、腹痛などがみられ、排便の回数が多くなります。

直腸ポリープとは、直腸内にできた粘膜の隆起のことです。腺腫様ポリープと非腺腫様ポリープがあり、前者はがん化しやすいという特徴があります。

痛みを伴った出血がある

裂肛(きれ痔)の可能性があります。

裂肛(れっこう:きれ痔)とは、歯状線より下にある肛門上皮が切れた状態のことです。痛みが強く直りにくいため、悪化しやすいといわれています。

⇒裂肛(きれ痔)は、こちらをご覧下さい。

便に筋のような出血が付着している

直腸がん・直腸ポリープの可能性があります。

直腸がんの症状でもっとも現れやすいのは血便です。そのほか便秘、便が細くなる排便がなくても便意を感じるなどの症状があります。

直腸がんは、痔核と間違えられることも多く、見つかったときには手遅れというケースもあります。直腸がんは比較的簡単に診断がつくため、このような症状があったら必ず大腸肛門病の専門病院を受診なさることをおすすめします。

直腸ポリープとは、直腸内にできた粘膜の隆起のことです。腺腫様ポリープと非腺腫様ポリープがあり、前者はがん化しやすいという特長があります。

診療受付時間

月~金曜日
午前 9:00~11:30/午後 14:00~16:00
土曜日
午前9:00~11:30

お問い合わせ

医療法人健康会 くにもと病院
〒070-0034
北海道旭川市4条通5丁目 右1号
℡ 0166-25-2241(代)