一人暮らしと便秘 まず朝食をきちんと取る 

進学や就職を機に家族の元から雄れて一人で暮らすことは、これまでにない自由が得られる心躍るときです。しかし一方では、すべてに自分が責任を持たなければならない不安に満ちた時ともいえるでしょう。この一人暮らしが頑固な便秘の原因になるのが多いことをご存じでしょうか。

当院にもよく、一人暮らしを始めて間もない患者さんが来られます。病名は「切れ痔(じ)」が多く、やはり大半が女性です。この切れ痔の原因は一人暮らしとともに始まった頑固な便秘でした。私はこれを「おしりの五月病」と呼んでいます。

一人暮らしでは食事はすべて自分でまかなわなければなりません。初めは楽しみまながら自炊をするのですが、すぐに面倒くさくなってしまい、ついついコンビニで買ったカップラーメンやレトルト食品ばかり食べるようになってしまいがちです。そのうえ慣れない生活でストレスがたまり、生活も不規則になって朝食も食べなくなる。これでは便秘にならないのが不思護なくらいです。

食事や生活のリズムの乱れは便秘に直結する原因といえます。たまにはカップラーメンもよいでしょうが、いつもインスタント食品ばかり食べているようでは、便秘ばかりか体調を崩す原因にもなりかねません。便秘にならない対策として、まず第一に考えることは、朝食をきちんと取ることと食物繊維の摂取を心がけた献立をつくることです。ところが言 うはやすく行うは難(かた)し、人に頼らず自分で生活をきちんと管理することは、並大抵ではありません。

一人暮らしを始める前にお母さんや家族から手早く料理する方法など生活のテクニックを学んでおくことをお勤めします。あとは、栄養補助食品などを利用してよいお通じが続くように工夫してください。そして、もし不幸にして便秘になってしまったら、ためら わすに家族や医師に相談して、早く解決するようにしましょう。

「私は一人暮らしを始めてから痔主になりました」ではしゃれにもなりませんよ。


お悩み別にご案内